当院について

施設基準


Ⅰ 入院基本料について
当院では、(日勤、夜勤あわせて)入院患者25人に対して 1 人以上の看護職員を配置しております。また入院患者 25 人に対して 1 人以上の看護補助者を配置しております。
Ⅱ 入院診療計画、院内感染防止対策、医療安全管理体制について
当院では、入院の際に医師を始めとする関係職員が共同して、患者さんに関する診療計画を策定し、7日以内に文書によりお渡ししております。また厚生労働大臣が定める院内感染防止対策、医療安全管理体制の基準を満たしております。
Ⅲ 明細書発行体制について
医療の透明化や患者さんへの情報提供を推進していく観点から、領収書の発行の際に、 個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行しております。明細書には、使用した薬剤の名称や行われた検査の名称が記載されるものですので、 その点ご理解いただき、ご家族の方が代理で会計を行う場合、その代理の方への発行を含めて、明細書の発行を希望されない方は、会計窓口にてその旨お申し出ください。
Ⅳ 当院は九州厚生局長に下記の届出をおこなっております。
  1. 入院時食事療養(Ⅰ)を算定すべき食事療養の基準に係る届出を行っております。
    当院は、入院時食事療養費に関する特別管理により食事の提供を行っており、療養のための食事は管理栄養士の管理の下に、適時適温(夕食については午後6時以降)で提供しております。
  2. 基本診療料の施設基準に係わる届出
    ・療養病棟入院基本料2
    ・療養病棟療養環境加算1
    ・入院時食事療養(Ⅰ)
  3. 特掲診療料の施設基準に係る届出
    ・CT撮影及びMRI撮影
    ・脳血管疾患リハビリテーションⅠ
    ・心大血管リハビリテーションⅠ
    ・運動器リハビリテーションⅢ
    ・がん治療連携指導料