お知らせ

医療安全の勉強会を行いました。


 

annzen20180927.JPG

 

  平成30年9月に院内で医療安全勉強会を行いました。2日間に渡り、全職員が参加しました。
  講師は、公益社団法人昭和会 今給黎総合病院 クオリティコントロールセンター 医療安全管理課 千田清美先生です。


  今回の研修では、『分析手法を理解して安全対策を考えよう』をテーマに、講義とグループワークを行いました。講義は、「医療機関に求められている安全管理」、「インシデントレポートの意義」、「医療従事者に求められるリスク感性」、「KYTの考え方をカンファレンスに生かそう」という内容であり、実際に過去に起きた事例、安全な医療提供体制を構築するシステムや考え方のモデルについて学ぶことができました。グループワークでは、5~6名ほどのグループに分かれ、事例をもとに、どのような危険性があるか、人為的エラーや環境的な要因を探り、実際に実現可能な対策について意見を出し合いました。


  日頃から事故やミスが起きにくい環境や体制をつくるのはもちろんのことですが、今回の勉強会のような学びの機会をつくり、また委員会活動も充実させることで、スタッフ一人一人の医療安全に対する意識を高め、日々の業務を一つ一つ丁寧にかつ安全に行うことができるように取り組んでいきます。