お知らせ

病棟再編成のお知らせ


当院は、介護保険制度開始の平成12年より、医療療養病棟と介護療養病棟(介護療養型医療施設)の2つの病棟を運営して参りました。

厚生労働省は、高齢化の進展に伴い医療需要が増大する中で、病床機能の分化を進めており、介護のケアが中心となる介護療養病棟を平成29年度末に廃止と予定しています。当院におきましては、新病院の病棟運営・再編の計画に合わせて介護療養病棟を廃止することを決定し、準備を進めて参りました。この度、平成28年12月末をもって介護療養病棟をすべて医療療養病棟へ転換いたしましたのでお知らせいたします。

現在新病棟全館完成へ向けて2期工事中でございます。平成29年3月末に工事が終了する予定となっておりますが、4月以降リハビリテーションの体制を充実させ、在宅復帰に力を入れた回復期リハビリテーション病棟の新設を計画しております。

これからもより一層、地域医療への貢献と質の高い医療サービスに向けて職員一丸となり努力してまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。